この記事のポイント…

  • ありがとう以蔵さん
  • 尊すぎる…。人の関係ってこういうのが理想なんですよねぇ…!
  • どんなに憎まれ口を叩いても、やっぱり以蔵さんは真正面から龍馬の事を見てくれていた数少ない理解者だったんですね…
D66e0z7V4AET8ZyD66e0z8UcAEqlDhD66e0z8UwAMVeN0D66e0z_UIAEmr85

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません
※投稿したコメントは記事本文の下に追加されます。